税制改正に伴い、変更を予定している年末調整関係書類が国税庁から公表されています。
確定版については、9月下旬に公表予定ですが、実務担当者の方は、事前に書式レイアウトの確認をしておくとよいでしょう。

令和4年度の年末調整は、電子化を加速させる動きがあり、これまで書面で提出していた下記の書類に関しても、令和4年より電子データで提出することが可能になりました。

・社会保険料控除証明書
・小規模企業共済等掛金控除証明書(払込証明書)

令和4年度以降の年末調整に係る変更点は「令和4年度版 源泉徴収税改正のあらまし」をご参照ください。

【令和4年度版 源泉徴収税改正のあらまし】
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/0022004-066.pdf



令和4年分年末調整のための各種様式


令和4年分 給与所得者の保険料控除申告書

令和4年分 給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書

令和5年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
<変更点>
所得税法の改正(国外居住親族に係る扶養控除の見直し)に伴い、「控除対象扶養親族」区分のうち「非居住者である親族」欄を修正。
地方税法の改正(国外居住親族に係る扶養控除の見直し)により、「住民税に関する事項」の「16歳未満の扶養親族」欄にある「控除対象外国外扶養親族」欄を修正。
また、新たに「退職手当等を有する配偶者・扶養親族」欄を設け、「退職手当等を有する配偶者・扶養親族」に該当する人の「氏名」等の各項目を追加し、さらに「寡婦又はひとり親」欄を追加。

令和5年分 従たる給与についての扶養控除等の(異動)申告
<変更点>
所得税法の改正(国外居住親族に係る扶養控除の見直し)に伴い、「非居住者である親族」欄を修正。

令和5年分 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
<変更点>
所得税法の改正(国外居住親族に係る扶養控除の見直し)に伴い、「控除対象扶養親族」区分のうち「非居住者である親族」欄を修正。
地方税法の改正(国外居住親族に係る扶養控除の見直し)により、「住民税に関する事項」の「16歳未満の扶養親族」欄にある「控除対象外国外扶養親族」欄を修正。
また、新たに「退職手当等を有する配偶者・扶養親族」欄を設け、「退職手当等を有する配偶者・扶養親族」に該当する人の「氏名」等の各項目を追加し、さらに「寡婦又はひとり親」欄を追加。

令和5年分 給与所得者の源泉徴収簿
<変更点>
「扶養控除等の申告」欄を「扶養控除等の申告・各種控除額」に変更し、各項目を修正するとともに、年末調整の計算が容易となるよう扶養控除等の各種控除額の記載を追加。