ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援するための補助金です。また、新型コロナウィルス感染症の影響を乗り越えるため前向きの投資を行う事業者には補助率を引き上げて支援します。


🔼 ものづくり・商業・サービス補助金 公募要領 概要版〔一般型(特別枠含む)〕(3次締切分)
🔼 ものづくり補助金パンフレット
🔼 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(32P-34Pご参照)

・3次申請締切日:8月3日(月)17時 
 ※ 申請受付は、電子申請システムのみとなります。

  1次締切、2次締切で不採択だった方は、3次締切に再度申請が可能です。


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金


 【対 象】 中小企業・小規模事業者 等
 【通常枠】 補助上限:原則1,000万円 補助率:中小1/2、小規模2/3
 【特別枠】 補助上限:1,000万円 補助率:A類型2/3、B/C型3/4
 【事業再開枠(特別枠の上乗せ)】 補助上限:50万円 定額(10/10)
  

 ※ 特別枠では、以下の経費も補助対象となります。
  ①交付決定日以前・事前着手承認日以降に発生した経費
  ②広告宣伝・販売促進費も補助対象となります

 

主な申請要件


 【通常枠・特別枠共通】
 ✔ 交付決定日から10か月以内の補助事業実施期間に、発注・納入・検収・支払等、すべての手続きが
   完了すること。
 ✔ 以下①~③を満たす3~5年の事業計画の策定し、従業員に表明していること。

   ① 事業者全体の付加価値額(※1)を年率平均3%以上増加
   ② 給与支給総額(※2)を年率平均1.5%以上増加 
   ③ 事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする
     ※1 付加価値額とは、営業利益、人件費、減価償却費を足したもの。
     ※2 給与支給総額とは、全従業員(非常勤を含む)及び役員に支払った給与等(給料、賃金、
      賞与及び役員報酬等は含み、福利厚生費、法定福利費や退職金は除く)。

※今般の新型コロナウイルスの影響を受けた事業者(特別枠の事業者)については、補助事業実施年度に感染症の影響を受けることを想定して、上記の賃上げ及び付加価値額増加の目標を据え置きし、その翌年度から3~5年の間にこの目標値を達成する計画とすることが可能です。


 【特別枠】
 ✔ 新型コロナウイルスの影響を乗り越えるため、経費の1/6以上を以下に投資すること

  ・ A類型:サプライチェーンの毀損への対応(製品供給継続のための設備投資等)
  ・ B類型:非対面型ビジネスモデルへの転換(非対面・遠隔サービスに必要な投資)
  ・ C類型:テレワーク環境の整備(テレワークに必要なシステム構築等)


申請にあたっては、ものづくり補助事業公式ホームページに掲載されている公募要領を必ずご覧ください。

🔼 公募要領 〔一般型(特別枠・事業再開枠含む)〕(3次締切分)
🔼 ものづくり補助事業公式ホームページ

応募に関するお問い合わせ先


  応募に関する不明点は、ものづくり補助金事務局サポートセンターまでお問い合わせください。
 

  <ものづくり補助金サポートセンター>
     monohojo@pasona.co.jp
     電話番号:050-8880-4053
     受付時間:10:00~17:00(土日祝日除く)

 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、コールセンターの体制を大幅に 縮小しています。
  問い合わせ は原則、電子メールにてお願いします。

令和2年梅雨前線豪雨等による被災事業者への加点措置について


 【対象事業者】
    令和2年梅雨前線豪雨等により被災した事業者のうち、本社所在地または補助事業の実施場所の
    いずれかが、以下の地域にある事業者。

   ・福岡県:大牟田市  
   ・熊本県:人吉市、芦北町、山江村、球磨村

 【実施時期】
    即日実施

 【必要書類】
    様式3自然災害による被害状況等証明書等(電子申請システム内に添付してください。)

   なお、加点措置の対象としている地域について、激甚災害指定がされなかった場合は、加点措置の
   見直しを行う可能性があります。
   また、対象地域について追加の指定があった場合は、同様の加点措置を行います。

  ※ 対象事業者のうちすでに申請済みの方は、ものづくり補助金事務局へご連絡願います。

申請方法

 
 ・申請受付は、電子申請システムのみです。
 ・本補助金の申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
  アカウントの取得には2週間程度を要します。未取得のかたは早めに利用登録を行ってください。
  ・特別枠の要件を満たす申請は、特別枠で不採択の場合、通常枠で加点の上、再審査されますので、
  条件を満たす場合は特別枠で申請してください。
  ただし、通常枠で採択された場合は、通常枠の補助率が適用されます。


🔼 電子申請システム(GビズIDプライム)ログインページ
 

令和2年度 公募スケジュール ※変更する場合があります。

 
 ※ 通常枠と特別枠は、同じスケジュールで申請受付が継続されます。

    締切         申請締切
   4次締切       令和2年11月頃
   5次締切       令和3年 3月頃


当事務所は 認定経営革新等支援機関です。
新型コロナ関連制度の申請に必要な事業計画書・資金繰り表策定等のご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。